2005年02月07日

コンセント!

こっち側へようこそ!

シモネタ話すときが、一番生きてる感じがします!
後光とか射してるかもしれない。

「知らぬが仏」とはよく言ったもんです。

ある女性は、ダンナさんが初めての男性でした。
結婚してからも、ずっと彼だけを愛していました。

ある日、彼女は友人とテレビを見ていました。
俗に言う「濡れ場」のシーンが画面に写った途端、
彼女は違和感を覚えたのです。

「なんで彼女はコンセントを挿していないの?」

友人は言ってる意味が分かりません。
コンセント?え?何?

謎が解けました。
ダンナさん一人しか知らない彼女はダンナの
「鼻にコンセントを挿した相手の顔を見ながらじゃないとイケない」
という性癖を、万国共通のモノと思っていたのです。

残念ながら、その夫婦は別れる道を選んだそうです。
ちなみに夏場は扇風機、冬場はドライヤーという心遣いは忘れていなかったらしいです。



えーと・・・
個人的にはエロとアンバランスの融合は「有り」の方向で!
そんなトムコさんは復活しました。(宣伝です)
http://howdy.boo.jp/sod/
posted by ヤミナベ at 17:07| Comment(3) | TrackBack(0) | トムコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

本能

オカマ(ジュゴン)に「あんた大仁田厚に似てるわよ」って言われたトムコです。
ジャンボ!

自宅で手軽に妙な事件で思い出したんですけど、
自分が20歳くらいの頃の話です。
その頃チビコという名のネコを飼っていたんですが、
そやつが妊娠しまして、お産が近づいていたんですね。
で、動物は隠れてお産するという本能に従いまして、
私のタンスの中を特別開放してその中にタオルを敷いた空き箱を置いて
臨戦態勢を整えておいたのです。

3日後、夜中に目が覚めたのですが
どうも私の下半身部分が濡れている!
あー。この歳になってオネショかよwと思いつつ
睡魔>オネショの始末
と相成って、ウトウトとし始めたんですが、
トムコも所詮、動物の子、匂いを嗅いで確かめるという本能に従い
下半身部分に触れてみた手を鼻に持ってくると

「え!生臭い!アンモニア臭じゃない!」

生臭い=えー!白濁色の何か?
そこで急に目が覚めまして
イヤイヤ。待て待て。
ここは自宅だし一人で寝たしそんなわけはないよね。

で、我が股間を恐る恐る覗いてみると・・・

私の股の間の三角地帯でネコがお産してるがなw
白いのと黒い小さいのがミャーミャー言うてるがなw

まぁ、本当はチビコが気を許してくれたみたいで非常にうれしかったんですがね。
生臭いモノが羊水諸々でよかったですわ☆



posted by ヤミナベ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トムコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

壁打ち始めました。

やっとシャバに出てこられました。

実は、物損事故起こしたんですよ。

被害者:トムコ携帯
加害者:トムコ
加害車両:トムコのマウンテンバイク

なんてことはない。
自分の携帯の上を自転車で駆け抜けただけなんですけどね。
だからかなー。メールが全然来ないんですけどーん。

ところでこの前に書いたパイパンの人が占いに触れてましたけど・・・
私は占いは信じません。
おおまかに人類を分類したとこで、ナンナノヨ?みたいな・・・
昔自分のサイトでも書いたような気がしますけど・・・
良い方向に向かうという占い結果を喜んでいる人がカワイイ。
悪い方向に向かうという占いに取り付かれてる人はナンダカナーと思うのです。
そんなもん人が人間の行き先を完全に見られる訳ないじゃないですか!
気にする暇があったら寝てしまえ!寝たら時間は過ぎてるから!
(こういう考え方でO型とばれてしまうの♪)

しかし、これだけ占いが出回るのは、みんな先が見えなくて不安だったり
自分が見えなくて不安だったりするんだよなー。と思ってみたり。

自分は自分しかいませんよー。同じもんはありませんよー。
正解なんてありませんよー。ありませんよー。あるわけないですよー。
(フェードアウト)
posted by ヤミナベ at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | トムコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

ドナドナの国から

パソコンが逝かれちまったトムコです。
今は私の中の小人さん達がツートンツートン信号を発して更新中です。

この間、レトロな感じの病院で娘の血液検査したんですわ。
「しばらく、そちらでお待ち下さい」って言われて、
診察室の外の長イスで待ってたんですけども・・・・

カチカチカチカチカチッ カチカチ カチカチカチッ
 
待つこと15分。ずっとカチカチ音がしてる。
ちょっと退屈になったので、その音がする部屋をこっそり覗いてみると
顕微鏡を覗きつつ、片手で野鳥の会が持つようなカウンターで数える看護士。
何やってんんだ?あの人。と思いつつずっと覗いていると・・・
カウントが終わったらしく、先生の方に駆け寄り
「ドクター。白血球17000でした」(多分白血球て言ってた)

17000て!あんた白血球とか数えてたんか!
恐るべきマニュアル検査!
posted by ヤミナベ at 17:04| Comment(1) | TrackBack(0) | トムコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。