2005年02月18日

血は少ないけど、血の気は多いよ

体が冷えちゃって体調くずしちゃったよ。やっと復活してきたわ。

職場の人が急死しちゃって通夜やら葬儀の手伝いで、てんてこ舞いでした。
血管詰まって即死だったらしいけど、独身男一人暮らしゆえ2日間放置。
無断欠勤続いたので会社の人が家に様子見に行って死体発見てな訳よ。

会社の人に「ステーキ奢るから一緒に行くか?」と言われ悩んだけど、
行かなくて良かったわ・・・。トラウマで一生ステーキが食えん様になったかもしれん。
まあ、肉で釣られるほど軽い女じゃ無くってよ、ホホホ。

まあ、アタシも一人だしね、いつ死んでもおかしくないぐらい体弱いし(頭も)。
せめて部屋ぐらい、奇麗にしとかんといかんと思いましたね。
部屋着のジャージもブリトニー並みにしとかんと。
ジャージに「ブリトニー」とか名札つけてアピールしたり。
何か、単に「派手なジャージやなあ」思われてもね。

その人と最後に会った日、彼が帰り際話かけてきたんだけど、私むちゃくちゃ忙しくてイライラしてたから、これまでに無いぐらい無視かましてしまったんだわ。もともと変に懐かれて鬱陶しかったからね。だからといって、「優しくすれば良かった」とか神妙な気持ちになる訳でもなく。

ただ、時々あまりに感情を表に出しすぎるとこあるから、そういうのって良いのか悪いのか、未だ良く分からない。中には出さない方が良い場合も、勿論あるんだろうなあと。そうゆう判断が出来ないってさ、どうなのかなあって。他の人はちゃんと分かって実践してんのかなあってさ、思った.
posted by ヤミナベ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2011167

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。