2005年02月03日

蔵出し2

下ネタを操るトムさんと猫屋はキラキラしている。

やっぱ餅は餅屋だよ。柴犬は下ネタ喋るとかね、アダルトサイト見るとかキャラじゃないから。キャラじゃない事すると、ろくな結果にならないわ。最近、ふう。

さて、昨日の物語から続きます。
その後案の定、支払い期限を切れても何も起こりません。
変わった事と言えば、柴犬がビビってパソコン一台なのにルーター使ってつないでみたり(ネットセキュリティー対策)、ATMでの引出限度額を設定してみたり(キャッシュカード偽造に備えて)、クレジットカードの利用限度額を確認してみたり、戸締まりを神経質に確認したり、夜道はバッグをしっかり小脇に抱える様になったぐらいです。

まあ根が小心だし、割とボーとしてるから色んな人に細かく注意はされるんですよ。防犯意識が薄いって。それを思い知らされた気がしましたね。

そんな心を入れ替え、清い生活をしていたある日、事件は起こるのです。
2週間ほどたったある日、家に帰ってくると1通の不在連絡票がドアポストにありました。
確認してみると、書留郵便を預かっているとの事。
差出人は...あ...え...てか、プロバイダ?
え?プロバイダ?プロバイダが柴犬に何用?
てか書留って何用?今までアンタら普通郵便で何もかも送りつけて来たじゃない?!
え何これ?重要文書ってこと?そうなの?!

柴犬は心臓に疾患があるんじゃないかと思うほど普段から脈が速いのだけど、
心臓が凄い勢いでバクバクしてきます。

ま、まさか?!身に覚えがあるだけにもの凄い勢いで焦ります。
ウソやろ、プロちゃん、アンタウソやろ!アンタまさかアタイを売ったんじゃ?!
まあプロちゃんてのはプロバイダの事ですけれども。
早く内容を確認したいにも、郵便局に取りにも行けないし、届くの待ってたら死ぬんじゃないかぐらい脈拍上がってくんですよ。

そういう訳で電話をかけました。
「はい、カスタマーサービスです」
「あの、こちらに問い合わせるのもどうかと思うんですけど、今日ね書留来たんですよ、何送ったんですか?!」
「え?あ、こちらから送られて来たという事でしょうか?」
「そうなんですよ!来たんですよ!」

支離滅裂になりながら何とか説明し、状況を無理矢理把握して貰い待つ事3分。
「お客様お待たせしました。そちらはキャンペーンで当選された商品券かと思われます」

まあそういうオチです。
でもあれはマジでビビった。
しかも格好わるすぎて5万人ぐらいファン減ったね、柴犬の。それが一番悲しいわ。
posted by ヤミナベ at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうね、2度とアダルトサイトとか見ないわ。

しかし防犯意識はある程度持っとく必要はあるなあと改めて。どんだけ気をつけてても、巻き込まれたりする事もあるけどさ、注意一つで防げる犯罪ってある訳じゃん。ここを読む良い子のみんなにも気をつけて貰いたいわ。

やるときは、ちゃんとゴムつけなきゃなあ(性病対策)ってそうゆう事まで考えちゃったもんね。
食事の前はちゃんと手を洗う(寄生虫対策)とかもね。
Posted by 柴犬 at 2005年02月03日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。