2005年01月22日

犬も歩けば

私も、えさをくれるスポンサー欲しいっす。
巷では今、鳩の被害が凄いらしく鳩に餌を与えるのを控えた方が良いらしいです。

さてさて新宿で友達とお茶しようと店を探していた時の事。

駅近くのスタバもいっぱいだし、妥協したマックもドトールもいっぱい。
店をあまり知らないのでフラフラ歩いて手頃な店を探してたら、ありました。
「純喫茶」と名乗る喫茶店が。

一番奥の開いてる席に陣取ります。
近くには、女の子一人とオジさんが二人。女の子は履歴書みたいなのを書いてました。

席に座りしばらくすると、向かいの連れが「ねえ、あの人たち怪しくない?」
どうやら私と同様、気になっていたみたいで、しばらく二人で耳をそばだてます。

...
「彼氏はいるの?」
「います」
「しょっちゅう会ってる?」
「週に2、3回くらいです」
「初めてはいつ?」
「17歳です」

私と連れは手元の雑誌を読むふりで、もうそっちの話に夢中です。
感の良い方は分かるかもしれませんが、いわゆるAVの面接でした。
びっくり。初めて現場に立ち会いました。(違うけど)

いろいろ、勉強になりました。
月にAVは1300本リリースされてるとか、
出演は1作品最低50万とか、
三大嫌遠技SMアナルスカトロをこなすとやっぱ、金額はあがるとかさ。

無駄にうろちょろしてると、色々面白いものに遭遇するもんですね。
posted by ヤミナベ at 20:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
AVの面接場所が純喫茶って、なんか妙に想像通りなんですね。
ところで「三大嫌遠技」って、どう読むんですか。
Posted by 中本まりね at 2005年01月27日 16:47
サディスティック・テクニック

じゃないかな。
Posted by 猫屋 at 2005年01月27日 16:56
中国語っぽいね。

書いててなんだけど、分かんない。
Posted by 柴犬 at 2005年01月27日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1675805

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。