2004年12月25日

つれづれぽんち

メリークリスマス。

昨日の夜は、恋人とお正月ゴッコをしたんですけど、こんなクリスマスの過ごし方もアリかな、と(無理やり)思っています。私の役どころは「餅」でした。恋人は「みかん」です。私はカビるし彼は腐るし、ゴッコ遊びにしても哀愁が漂うものとなりました。子供が一人いてもおかしくない年齢なのに、片方は餅で片方はみかん。
「オレは腐ったみかんじゃねえ!」と、腐ってるくせに言ってました。

ちなみに夜見た夢には、グラファンキーの管理人、ファンキーな天然兄貴カズッチが出てきまして、彼の恋の行方のお話などを聞いているというものだったのですが、朝になって携帯を見ましたら現実にも彼からメールがきておりまして、しかも恋の行方について書いてあったので、私は多分来年当たりはこの予知能力をいかして占い師にでもなっていると思います。
小田急OX経堂店の地下のスペースに「占い師・猫屋オリビア8世」の名前で店を構えますので。みなさんお金を持ってやってきてください。

えーと、そういえば小さいころって、言葉の意味を取り違えたりしていることが多いですよね。

たとえば巨人の星だと「思い込んだら」の部分を「重いコンダラ」だと思ってた人って多いと思うんですよ。友達はテニスの「伊達公子」のことを「だてのこうし」という皇族の人だと思ってましたし、もう一人の友達は「小間切れ(細切れのことを、スーパーの表記でこう書いたりする)」のことを「こかんせつ」だと思ってました。

ほかにも「ぬんちゃく」のことを「むんちゃく」と思っているヤツとか、「きんちゃく」のことを「金チャック」だと思っているヤツだとか、ま、いろいろその道の豪傑は
いるんですけど。

「諸人こぞりて」の歌、あるじゃないですか。

♪諸人こぞーりーてー
♪主は 来ませりー

ってやつ。

昔こう歌ってました。

♪モンローびとーこぞーりーてー(このときマリリン・モンローがソリに乗ってやってくる絵が浮かんでいる)

♪シュワー!キマー!シェリー!(発泡酒を飲んで子供が叫んでいる絵)

〜〜〜

♪シュワッキマッシェエリー
♪シュワッキマッシェエリー
♪シュワー!シュワーッキマッシェエリー
(「シュワ!とくるよ、シュワ!とくるよ」って、子供がしかめツラしている絵を思い浮かべる)



それから、何の歌か忘れたけど「タラコ唇ゆれているかい」という歌詞のラブソングがあったことを強烈に覚えているんですが、多分これも聞き間違えている可能性が。


posted by ヤミナベ at 09:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 猫屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気になってもう一度携帯を見てみたらカズッチからのメールなんて一通もなかったです。
そこまで夢だったらしい。

っていうか更新したのも夢だったらどうしよう。
Posted by 猫屋 at 2004年12月25日 09:11
夢ですよ!
Posted by トムコ at 2004年12月25日 10:54
ときどき、自分が生きているのも夢だったらどうしようって、本気で思うことがあります。
まだあたしは赤ん坊で、自分の一生を全部夢で見てる、みたいな…。妄想の才能が私をライターにしてくれたのかもしれない。
Posted by 猫屋 at 2004年12月25日 11:29
あー。それあるわ!
あたしもたまに考える。
誰かの夢なんじゃないかなーって。
そう考えると、なんか落ち込んでるのもアホらしくなったりね!
(ビバ!楽天家!)
Posted by トムコ at 2004年12月25日 13:56
>気になってもう一度携帯を見てみたらカズッチからのメールなんて一通もなかったです。

スッと書いてるけど、えらことだよね。
Posted by 中本まりね at 2004年12月27日 09:22
>スッと書いてるけど、えらことだよね。

「い」が抜けてた。
Posted by 中本まりね at 2004年12月27日 09:23
今、「グラファンキー」で検索してみたら、ここに辿り着きました(!)。
皆様、失礼いたします。

猫屋にこの時メールしたようなしないような…。
はっきりと思いだせません。

この頃、恥ずかしながら頻繁にウキウキ・メールをしていたような気がしますが…。

追伸:今では普通にメル友です。
Posted by アニーキー at 2005年05月25日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1388610

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。