2005年05月23日

犬の塩辛

しれっと更新したりして。

さて5月も終わりの今日この頃、ゴールデンウィークの話題とか書いて良いですか。
ワタクシ、ゴールデンウィークにボディーボードを楽しんで来ました。


そういう訳でサーフショップの体験レッスンに申し込んだんですよ。手っ取り早く。
一緒に行く女友達に予約入れた事を報告します。
私「予約取ったよー」
友「あのさ、先生ってさあ、男なの?」
私「うん、男だったよ」
友「若いの?」
私「いや電話だったから分かんない」
友「えー!年寄りだったらどうする?すっごいハゲとかさ。
  おっさんに手取り足取り教えられたらそれも嫌じゃん?」

…な、何を言ってるんだこの子は!曲がりなりにもスポーツ、
軟派な種類といえどスポーツでは無いか!スポーツなのに!スポーツなのに!
こんな汚れた考え方するなんて!!
私の純粋な何かが叫びました。

私「つーかさー、若さとかどうでも良くない?スポーツじゃん
  若かいとか年寄りとかさ、そんなのどうでもいいよ!
  これはスポーツだよ?歳じゃない!
  若かろうが年寄りだろうが、運動してっからガタイは良いに決まってんじゃん!」
友「そ、そうか!ガタイは良いに越した事無いよね!」
私「そうだよ!歳じゃねえよ!体だよ体!」
友「あー!どうしようライフセーバーみたく凄い体だったら!」
私「わー!楽しみ!」
友「うん、楽しみだね!」

何て事を言いながら、波にもまれてマスマスしょっぱくなって帰って来ました。
えーと先生は、
若かったです黒ハート
posted by ヤミナベ at 20:27| Comment(40) | TrackBack(4) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

任務完了

無事、柴犬主催のコンパも終了いたしました。
初対面の人と飲むのはやっぱ体力使うわ。
店の感じ覚えてなくて、予約したくせに「ここだったけ?」と文句垂れたりしてました。

類は友を呼ぶと申します。
柴犬自身コンパで、40代の人が参加してたとき「わあ、引率の人かと思ったわ」とか、
薄毛の方に連れが粗相をした際「おいおい、お詫びに髪を分けてさしあげろ」なとどいう、
毒舌というか暴言を繰り返しては来ております。

が、今回はホスト役です。皆さんに気持ちよく楽しんで頂きたい!
そういう思いから事前に「毒舌禁止令」まで出したのに、のにですよ。
連れが男幹事に「うちらの間で”絵文字”って呼んでましたよ」と暴露しまして。
実際、メールに絵文字がいっぱいで内容がチャラかったので柴犬が命名したんすけど・・・

彼は打たれ弱いタイプだと見てたんですが、案の定、明らかに肩が落ちてました。
会合後、お礼のメールを出しても返事きませんよ。
久々に出会ったマトモな仕事についてて、根が悪人でない青年だったのに。

何だろ、ナゼだか、お遍路とかに旅立ちたい心境です。
posted by ヤミナベ at 09:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

血は少ないけど、血の気は多いよ

体が冷えちゃって体調くずしちゃったよ。やっと復活してきたわ。

職場の人が急死しちゃって通夜やら葬儀の手伝いで、てんてこ舞いでした。
血管詰まって即死だったらしいけど、独身男一人暮らしゆえ2日間放置。
無断欠勤続いたので会社の人が家に様子見に行って死体発見てな訳よ。

会社の人に「ステーキ奢るから一緒に行くか?」と言われ悩んだけど、
行かなくて良かったわ・・・。トラウマで一生ステーキが食えん様になったかもしれん。
まあ、肉で釣られるほど軽い女じゃ無くってよ、ホホホ。

まあ、アタシも一人だしね、いつ死んでもおかしくないぐらい体弱いし(頭も)。
せめて部屋ぐらい、奇麗にしとかんといかんと思いましたね。
部屋着のジャージもブリトニー並みにしとかんと。
ジャージに「ブリトニー」とか名札つけてアピールしたり。
何か、単に「派手なジャージやなあ」思われてもね。

その人と最後に会った日、彼が帰り際話かけてきたんだけど、私むちゃくちゃ忙しくてイライラしてたから、これまでに無いぐらい無視かましてしまったんだわ。もともと変に懐かれて鬱陶しかったからね。だからといって、「優しくすれば良かった」とか神妙な気持ちになる訳でもなく。

ただ、時々あまりに感情を表に出しすぎるとこあるから、そういうのって良いのか悪いのか、未だ良く分からない。中には出さない方が良い場合も、勿論あるんだろうなあと。そうゆう判断が出来ないってさ、どうなのかなあって。他の人はちゃんと分かって実践してんのかなあってさ、思った.
posted by ヤミナベ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

言葉を選ぶ

仕事でテキスト書いてて一番困るのが、仕事先の人が言葉を知らなかったり、文章の組み立て方や形式を知らなかったりすることです。言葉の使い方や種類を知らないっていうのかな。説明するのが面倒なんだけど、そこはチーム病み鍋で察していただけると信じて。

たとえば、
「これってちょっとおかしいですよね」
と指摘された文章を見直してみると、どこも形としておかしくない。
で、いったい何のことですかと尋ねてみると、
「口語とまじっているじゃないですか」と。

まあ、いまだにそういうのをひとつにまとめろというトコロもありますけど、小学生の作文じゃねーんだからさ。
お前本読んでんのか、と思いますね。逆にマジメな文章でもないのにどっちかに全部統一しちゃったらダサイぜ、とか。

続きを読む
posted by ヤミナベ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

有言実行

30枚ほどCDを売り払い、春物の服を買いました。ユニクロで。
私の青春の一コマ「Ace of Base」のCDに値段がつかないと言われ、
そんな古いモノ扱いかよと愕然としましたが、中身が入ってないだけでした。
語学以外の事も書いてみました。

皆さん、「夢」ってありますか?
柴犬はあります。その一つをこの度、叶える事が出来そうです。

柴犬が上京して来たのは去年の夏ですが、6月に家探しに一時上京した時に、一度、止めようとしたんですよ。そんで引越資金で、ぱあー!!って遊んで地元に帰ろうと、銀座に友達と繰り出したんですよね。とりあえず飲もうと。

10年来の友達と今後の事を語りながら、飲んでるうちに何か、勢いついて来てさ。
結局「よし、上京する」って事になったんですよねー。
あんま考えての行動じゃないから、勢いつけば取り合えずOKなんですよね(笑)
そして、勢いついでに上京してからの計画とか立て始めたんですよ。

続きを読む
posted by ヤミナベ at 22:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

タイトルが一番難しいよ

最近、文章の出だしを見るだけで誰が書いているのかわかるようになってきました。

ウンコって書いてたら猫の人、
語学関係だったら犬の人、
後光が差してたらトムの人です。

そんな私は今、久しぶりにここへ書き込むのに、ログインこそすんなり出来たものの、記事投稿がどこからだったかサッパリわからなくなっていました。なんだよこれ、前と全然違うじゃん!(いつからログインしてないんだよ)

あ、犬姐さんはチェ・ジウに似てますよ。
あたし、犬姐さんを見たこと無いけど。
posted by ヤミナベ at 11:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 中本まりね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓流

便通が良くないと、一日凄いブルーになる。
どんな朝の占い結果より決定的な何かがあるよね。あれは。

こっち来てすぐに韓国人に新聞勧誘の上手い断り方を教えてもらったんですよ。
「わたし、ニホンゴ、食べれません」
と、たどたどしく言えば良いんだと。

日本語のたどたどしさ具合には自信がありますね。
何せ、高円寺の不動産屋で「外国籍の方ですか?」と言われたほど。
顔もね、日本人というより韓国系なんですよ。

最近、チェ・ジュウに似てると人に言われたと、友達に報告したところ、
「はい、はい、はい」と流された事、1度や2度では無いですけどね。
自分では「や、こいつ結構似てるわー」て思てたんですけどね。
老眼なのかな。
posted by ヤミナベ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

ウンコのことしか考えられない。これって恋?

ウンコというキーワードが私の中の何かを呼び覚ますようです。
原始、女はウンコだった。
とかそんなレベルで、自分の中に流れるウンコの血を感じます。

ほかのサイトでも一度書いたことがあったんですけど、実は昔一緒にライターやってた子がいたんです。

私が通っていたライターとエディターの専門学校の、2年後輩の女の子なんですけど、ある仕事がきっかけでその記事を一緒に任せられることになって、それで互いによき相棒、みたいな感じになったんですよね。

その子がまたちょっと変わってる子で、中村うさぎ並みに買い物依存症なんですよ。
ウィンドウショッピングにでかけたつもりが、ウィンドウに飾られたアイテムを全て買ってきてしまって、「ほんとにウィンドウショッピングになっちゃいましたよ」とヘロヘロ言ったりするような。

続きを読む
posted by ヤミナベ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

事実は小説よりも奇なり

なんかみんなエンジンかかってきましたね。シモネタってすごいなあ。

まあ、あんまり信じてもらえないと思うからさっくりと言っちゃうけど、
そういえば仙台に住んでいたころ、隣の部屋の住人がたずねてきたことがあったんですよ。
すみません、ちょっと、ちょっと一緒に確認してもらえますか?
って。
部屋まで引っ張っていかれた。

で、私はその勢いにNOといえずについていってしまったんですけど、
彼女は玄関で振り返って
「自分の目がおかしいのか、それともほかの人たちにもこれが見えるのか、
 ちょっと確認してみたいんです。
 私がおかしくなったわけじゃありませんよね」
という。
続きを読む
posted by ヤミナベ at 16:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 猫屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

コンセント!

こっち側へようこそ!

シモネタ話すときが、一番生きてる感じがします!
後光とか射してるかもしれない。

「知らぬが仏」とはよく言ったもんです。

ある女性は、ダンナさんが初めての男性でした。
結婚してからも、ずっと彼だけを愛していました。

ある日、彼女は友人とテレビを見ていました。
俗に言う「濡れ場」のシーンが画面に写った途端、
彼女は違和感を覚えたのです。

「なんで彼女はコンセントを挿していないの?」

友人は言ってる意味が分かりません。
コンセント?え?何?

謎が解けました。
ダンナさん一人しか知らない彼女はダンナの
「鼻にコンセントを挿した相手の顔を見ながらじゃないとイケない」
という性癖を、万国共通のモノと思っていたのです。

残念ながら、その夫婦は別れる道を選んだそうです。
ちなみに夏場は扇風機、冬場はドライヤーという心遣いは忘れていなかったらしいです。



えーと・・・
個人的にはエロとアンバランスの融合は「有り」の方向で!
そんなトムコさんは復活しました。(宣伝です)
http://howdy.boo.jp/sod/
posted by ヤミナベ at 17:07| Comment(3) | TrackBack(0) | トムコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。